Logo

強力なモチベーションを作る15の習慣

Add by Yagi Hiroto | Feb 28, 2016 14:57  1062 |  98
強力なモチベーションを作る15の習慣
Download

Map Outline

強力なモチベーションを作る15の習慣
1 やる気が続かない人の共通点
1.1 グズグズして、いつまでたっても行動しない
1.2 感動の涙を流す自分に酔いしれる
1.2.1 手段が目的化
1.3 傷をなめあう仲間に囲まれている
1.4 理屈で納得しないと何もしない
1.4.1 理屈抜きにとりあえずやってみる姿勢
1.4.2 たいていの人は失敗しないはずと確信しなければ行動しない
1.4.2.1 いつの間にか時が過ぎる
1.5 口先だけの評論家になり、グダグダ語る
1.5.1 いくら知識を持っていても行動しなければ何の役にも立たない
1.5.2 成功への道のりはトライ&エラー
1.5.2.1 分析すべきは自分のエラー
1.5.2.2 エラーを反省し、次へつなげる
1.6 できない理由を偉そうに並べたてる
1.6.1 否定思考では絶対に成功することはできない
1.6.2 稲盛和夫氏の人生の方程式
1.6.2.1 成功要因=能力×やる気(モチベーション) × 考え方
1.6.2.1.1 考え方がマイナスだと、結果マイナスにしかならない
1.7 まるで執着心がなく、ナヨナヨしている
1.7.1 執念、気合があれば、人生大概のことは成し遂げられる
1.7.2 ナポレオン・ヒル
1.7.2.1 「強烈な性的エネルギーを願望実現や目標達成のエネルギーに転換せよ」
1.7.3 明確な人生目標を持つことでクリアできる
1.8 自分が何をしたいのかがわからない
1.8.1 プロセスを含め人生という旅を楽しむ
2 人生を変える!「目標」の見つけ方
2.1 自分の棚卸をする
2.1.1 できるだけリストアップ
2.1.1.1 やりたいこと(Do)
2.1.1.2 ほしいもの(Have)
2.1.1.3 なりたいもの(Be)
2.1.2 欲望リスト
2.1.3 自分自身がよく見えてくるはず
2.1.4 思いつくままに書き出す
2.2 「カミナリ療法」で制約を取り払う
2.2.1 「人生のあらゆる制約」
2.2.1.1 やりたいことをうまく書き出せない理由
2.2.1.2 時間の制約、お金の制約 など
2.2.2 「カミナリ療法」
2.2.2.1 アラン・ラーキン
2.2.2.2 6か月後にカミナリに打たれて死んでしまうとしたら何をするか?
2.2.2.2.1 時間意識を高める
2.2.2.2.2 真剣に生きていく
2.3 「欲望」から「願望」をピックアップする
2.3.1 目標発見へのステップ
2.3.1.1 欲望 → 願望 → 目標
2.3.2 欲望リストから吟味し願望を選別
2.3.3 価値観がどこにあるか
2.3.3.1 物中心
2.3.3.2 人中心
2.4 「SMART法」で「願望」を「目標」に変える
2.4.1 SMART法
2.4.1.1 S(Specific)=具体的
2.4.1.2 M(Measurable)=測定可能
2.4.1.3 A(Action-oriented)=行動中心
2.4.1.4 R(Realistic)=現実的
2.4.1.5 T(Time-limited)=期限を設定した
2.5 7つに分けて「人生目標」を立てる
2.5.1 1.仕事
2.5.2 2.お金
2.5.3 3.趣味
2.5.4 4.家族
2.5.5 5.健康
2.5.6 6.勉強・自己啓発
2.5.7 7.その他
2.6 5年後、1年後の具体的な「人生目標」を作る
2.6.1 中期目標として5年後
2.6.2 短期目標として1年後
2.6.3 書き出す
2.6.3.1 自宅の壁に張り出す
2.6.3.2 たまに取り出してみる
2.6.3.2.1 財布
2.6.3.2.2 手帳
2.6.3.3 毎日の生活に活かさなければもっていないのと同じ
2.6.3.3.1 Out of sight, out of mind.
2.7 主語なしの「人生目標」を立てる
2.7.1 ワンランク上の目標
2.7.1.1 エンドレス
2.7.1.2 無私
2.7.1.2.1 業界のため
2.7.1.2.2 地域のため
2.7.1.2.3 日本のため
2.7.1.2.4 世界のため
2.7.1.2.5 人類のため
3 モチベーションをピークにする10の方法
3.1 心を真っ白にする
3.1.1 まずは無心になる
3.1.1.1 プチ瞑想
3.1.1.1.1 目を閉じ、視覚情報をシャットダウン
3.2 心と身体とを結びつける
3.2.1 呼吸によって精神をコントロール
3.2.1.1 吸う息=交感神経刺激
3.2.1.1.1 緊張する
3.2.1.2 吐く息=副交感神経刺激
3.2.1.2.1 リラックスする
3.2.2 腹式呼吸
3.2.2.1 日常的に行う
3.2.2.1.1 心が安定
3.2.2.1.2 集中力がます
3.2.3 ブレスオブファイア(火の呼吸)
3.2.3.1 鼻から強く吸う、強く吐くを繰り返す
3.2.3.2 1秒くらいの呼吸を猛烈に繰り返す
3.2.3.3 身体が熱くなり、やる気がわいてくる
3.3 結果からイメージする
3.3.1 成功をイメージする
3.3.2 現状は全く関係ない
3.4 心の底にたまったものを吐き出す
3.4.1 大声を出すと短期間でモチベーションをあげられる
3.5 「上虚下実」で気力をためる
3.5.1 達人の姿勢
3.5.1.1
3.5.1.1.1 余分な力が一切入らない状態
3.5.1.1.2 緊張・不安
3.5.1.1.2.1 上体(首、肩、腕) などに力が入りすぎ、虚とならない
3.5.1.2
3.5.1.2.1 充実していて力が満ち溢れ集中している
3.5.1.2.2 丹田
3.5.1.2.2.1 へその下3センチくらいの下腹内部
3.5.1.2.2.2 ここに力が集中しているのが、下実
3.6 脳に直接働きかける
3.6.1 元気になる、わくわくする、やる気が出る、写真や映像
3.7 視点を変える
3.7.1 場所を変える
3.7.1.1 パワースポット
3.7.1.2 高い場所から下を眺める
3.8 火事場のバカ力を引き出す
3.8.1 自分にプレッシャーをかける
3.9 イライラを吹き飛ばす
3.9.1 笑いの行法
3.9.1.1 人間は悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しい
3.10 読むだけでモチベーションが上がる話
3.10.1 コアコンピタンス(中心的専門能力)
3.10.1.1 身に着けるためには勉強を続ける
3.10.1.2 自分自身への投資
4 強力なモチベーションを維持する15の習慣
4.1 あえて集中のピークでやめる
4.1.1 ゼイガルニーク効果
4.1.1.1 ピークで中断するとその記憶が強く残る
4.1.2 一回の勉強のなかで数分の小休止を入れ、あえて中断させる
4.2 最初の4分に全力を尽くす
4.2.1 ズーニン
4.2.1.1 物事は最初の4分間、初動の4分間が決め手である
4.2.2 ステップインテクニック
4.2.2.1 4分だけと思い全力を尽くす
4.2.2.1.1 次第に調子がでてくる
4.3 夢を分析する
4.3.1 現実的な目標
4.3.1.1 行動し続けるために必要
4.3.1.2 分断統治
4.3.1.2.1 立派な目標から現実的な目標を作る
4.3.1.2.2 ジュリアス・シーザー
4.3.1.2.2.1 分断して征服せよ!(Divide and Conquer!)
4.3.1.2.2.1.1 どんな大軍も分断すれば小隊の集まりに過ぎない
4.4 ストレスをうまくコントロール
4.4.1 セブン・ステップ法
4.4.1.1 質的な目標は分断統治しにくい
4.4.1.2 7段階に分けて、易しい順に並べる
4.5 音楽はバラードから始める
4.6 寝る前のアファメーションを欠かさない
4.6.1 自己催眠の公式
4.6.1.1 エミール・クーエ
4.6.1.2 日々、あらゆる面で、私はますます良くなっている。(Day by day,in every way,I'm getting better and better.)
4.6.2 アファメーション
4.6.2.1 個人的な誓約
4.6.2.2 繰り返すことで潜在意識の思い込みを変える
4.6.2.3 ポイント
4.6.2.3.1 「○○になる」という表現を使わない
4.6.2.3.2 「○○だ」、「○○になりつつある」とする
4.6.2.3.3 潜在意識はすべてを現在のこととして受け取る
4.7 3D言葉を使わない
4.7.1 否定的な言葉が否定的な自己イメージを作る
4.7.1.1 1.できない、2.どうせ、3.ダメ
4.8 朝4時起きを実践する
4.8.1 プライムタイム
4.8.1.1 午前中
4.8.1.2 もっとも力を発揮しやすい時間帯
4.9 朝食をしっかりとる
4.9.1 コルチゾール
4.9.1.1 朝10ごろには切れる
4.10 完璧をめざさない
4.10.1 成功する人
4.10.1.1 他人やお金を使って楽して成果を出すことを躊躇しない
4.10.2 楽して成果を出すことに罪悪感を覚える必要はない
4.10.3 自分一人でやろうとしない
4.11 忙しくて時間がないをなくす
4.11.1 タイムスタディ
4.11.1.1 時間の無駄に気づく
4.11.1.1.1 1日の行動分析
4.12 カッコよく生きる
4.12.1 外見をしっかりすることが内面にも効果がある
4.12.2 人の印象は外見できまる
4.12.2.1 人生に成功をもたらすのは人である
4.13 掃除をして身の回りをきれいにしておく
4.14 心を日常的に安定させる
4.14.1 瞑想
4.15 感謝の気持ちを忘れない

More Maps From User