Logo

XMind

Add by Masaru KOTAKA | Jun 25, 2017 02:03  2069 |  317
XMind
Download

Map Outline

XMind
1 使用感
1.1 キーボード操作
1.1.1 Enter でカレントにノードを追加
1.1.2 Tab で子ノードを追加
1.1.3 Del でノード削除
1.1.4 矢印キーで移動
1.1.5 Ctr + C、X でノードのコピーと切り取り
1.1.6 Ctr + V で貼りつけ
1.1.7 文字入力
1.1.7.1 F2 を押すとテキストボックスがアクティブ
1.1.7.2 ノード選択から文字入力でも編集開始
1.1.7.2.1 編集が開始されたことには気付きにくい
1.1.7.2.1.1 日本語入力の場合
1.1.7.2.1.2 英数なら入力と同時にテキストボックスがアクティブになる
1.1.7.2.2 F2 を押すステップを省略できる
1.1.7.2.3 慣れると非常に便利
1.1.8 キーボード派なら非常に快適
1.1.8.1 テキストエディタ的な操作感
1.1.8.2 ひたすらタイピングしてノードを作り
1.1.8.3 まとめとか後でおこなえばよい
1.1.8.4 タイピングの手を止めさせないぞ、という思想を感じる
1.1.8.5 実際、モリモリ書ける
1.2 マウス操作
1.2.1 クリックで選択
1.2.2 ダブルクリックで編集開始
1.2.3 ドラッグ & ドロップでノード位置移動
1.2.3.1 位置を変えられるだけ
1.2.3.2 座標は移動できない
1.2.3.3 ノードをグリグリうごかす、ということはできない
1.2.3.4 これはけっこう、珍しい気がする
1.2.3.5 はじめは不便だと思ったが
1.2.3.6 枝振りをきにしない、という割り切りなのかもしれない
1.3 全般的なはなし
1.3.1 ローカルアプリなので軽い
1.3.1.1 Eclipse ベースと聞いて不安だったが
1.3.1.2 Eclipse も素では軽い
1.3.1.3 ノード追加、編集、自動レイアウトはかなり高速
1.3.1.4 ストレスレス
1.3.2 自動レイアウト
1.3.2.1 ノードは自動的にレイアウトされる
1.3.2.2 レイアウトはけっこう優秀
1.3.2.3 自分でレイアウトできない故に...
1.3.2.3.1 レイアウトは自動に委ねる
1.3.2.3.2 マウスは使わない
1.3.2.3.3 キーボードから手を離さない
1.3.2.3.4 タイピングに集中できる
1.3.2.4 自分でレイアウトするのはけっこう難しい
1.3.2.4.1 よい配置にできてもノード増加ですぐに崩れる
1.3.2.4.2 ノード増加を見越すのは面倒くさい
1.3.2.4.3 衝突回避とかで予想外の動きをするときもある
1.3.2.4.4 マップだからレイアウトできなきゃ、という思いこみ
1.3.2.4.5 実はいらない機能な気がする
1.3.2.4.6 紙で書くときはレイアウトなんかしないはず
1.3.2.4.7 レイアウトに使う時間はノード追加につかったほうがいい
1.3.2.4.8 レイアウト不要論
2 GUI
2.1 Eclipse ベース
2.1.1 意外に軽い
2.1.2 見慣れたデザイン
2.1.3 レイアウト変更なども Eclipse と同じ操作でいける
2.2 デザイン
2.2.1 アイコンなどは普通
2.2.2 ノード、マーカーなどはよい感じ
2.2.3 尖ったところはないけれど
2.2.4 かといって事務的でもない
3 フリー版
3.1 出力形式に制限がある
3.1.1 FreeMind
3.1.2 HTML
3.1.3 XMind
3.1.4 マーカーパッケージ
3.1.5 画像
3.1.6 PDF などは有償の Pro 版から
3.2 マーカーなどが少ない
3.3 ローカルで使うだけならユーザー登録不要
3.4 配布形式
3.4.1 単体版
3.4.2 ポータブル版
3.4.2.1 インストーラ不要
3.4.2.2 USB メモリなどで持ち運べる
3.4.2.3 サブトピック 3
3.4.3 Eclipse プラグイン
3.4.3.1 Eclipse 内でマップの作成と編集をサポート
3.4.3.2 プロジェクトのたたき台として添付したりできる
3.4.3.3 Eclipse ユーザーとしては非常に嬉しい
3.4.3.4 ソースもドキュメントも Eclipse で管理できる
3.4.3.5 ソースとドキュメントの位置が近いのはとても便利
4 オープンソース
4.1 SourceForge
4.2 http://sourceforge.net/projects/xmind3/
4.3 オープンという安心感
4.4 継続的な開発に期待できる

More Maps From User

No more maps.