今頃、ビジネス環境がだんだん複雑になり、プロジェクトの推進もますます難しくなりました。マネージャーたちは、山積みの仕事を対応している一方で、多数のポロジェクトの締め切りにも迫られています。

本当は大変です。

翔太はこの苦境に陥った唯一の人ではありません。

マネージャーたちにとって、プロジェクト計画の提出、プランの推進、進捗の確認、予算の管理など日常タスクには既に大部時間かかり、チームメンバーとの効率的なコミュニケーションも要求されます。同時に多数のタスクを処理するために、プロジェクト管理ための優れたツールを利用するニーズも現れました。

それで、XMindの登場が助けになりました。

すべてのプロジェクトが一目瞭然

多くの場合、ポロジェクトマネージャーたちにとって、ポロジェクトの実行期間は短く、同時並行で物事を進めなければならなく、多くの関係者をコントロールしなければならないということもあります。しかも、関係者それぞれが、自分の置かれた立場で物事を判断し要求してくることもあります。

複数なプロジェクトを同時に管理している翔太のようなプロジェクトマネージャーたちには、プロジェクトダッシュボードが最適なテンプレートです。 すべてのタスクが1つのマインドマップに表示され、一目ですべてのプロジェクトとタスクを明確に把握できます。

プロジェクトを管理する

XMindは、ポロジェクトの可視化に最適なソフトツールです。ポロジェクトをマネージするときは、多数のタスクを同時に管理することが要求され、XMindのような優れたツールを使用すると、必要な情報を気軽に手に入れます。空白のマップをひとクリックで作成でき、関連情報をマップに書き留めて、ポロジェクトのあらすじも一目瞭然です。

XMindのタスク画面には:

当タスクの担当者を入力します

当タスクの優先度を設置します

当タスクの開始時間と終了時間を設置します

当タスクの処理時間を選択します

当タスクの進捗状況を選択します

当タスクの先行タスクを選択します

ガントチャート

XMind では、開始/終了日、担当者、優先度、進捗、マイルストーン、タスクの依存関係を含むタスク情報をガントチャートビューで直接追加、変更、表示することができます。

ツールバーにある「ガントチャート」ボタンを押すと、ガンとモードに入ります。左側はガントチャートビュー、ここにタスクの入力、編集、メモ追加などの操作も可能になります。右側で各タスクの開始時間と終了時間をマウスでドラッグでき、各タスクの関連も線で結べます。

ガントチャートをプリントする

情報交換を順調に展開するために、ガントチャートをエクスポートして、チームメンバーに配布しましょう!

XMindはガントチャートをPDFファイル、MSプロジェクト、画像にエクスポートできます。

プレゼンテーションモード、効率をより一層!

XMind は非常に強力なプレゼンテーション機能を備えています。 ウォークスルー プレゼンテーションモードでは、トピックごとに表示してアイデアをプレゼンします。背景色を暗くすることで個々のトピックが浮かび上がり、内容に集中しやすくなります!