歴代 XMind のエクスペリエンスを基に生み出されたアイディアが詰まった、XMind 7 のパブリックベータがついに完成。
XMind の使用感をさらに洗練かつプロフェッショナルにするために、ユーザーインターフェースの再設計に膨大な時間を費やしました。

  

そして誕生した XMind 7 は、生まれ変わったユーザーインターフェースとツールバーで、長年の XMind ファンをも驚かせる新鮮な仕上がりとなりました。

XMind でプロジェクト管理をさらにプロフェッショナルに行うために、XMind 内部のガントチャートにオプションを追加して改良するなど、その他多数の新機能が追加された XMind 7。ベータ版はこちらからお試しください。

 

XMind 7  の新機能

1. まったく新しいユーザーインターフェースデザイン

大きいアイコンを配置した新しいツールバー。スタイルがクリアになったウィンドウ。デザインを一新したタブバー。スタイルがクリアになったプロパティービュー。マーカーとクリップアートライブラリを改良。2006年当初のリリース以来、最大の変更点を盛り込み、デザインが一新された最大のアップグレードとなりました。ユーザーインターフェースがさらに直観的に美しくなった XMind 7 を通して、新しいインスピレーションが下りてきます。

2. 新しい、”ホーム パネル”

XMind 7 を起動する度、今回新しく追加された [ホームパネル] が開きます。このパネルで、構造とテーマを選択して万ぢマップを作成したり、テンプレートからマインドマップを選びます。また、最近使用したマインドマップから開くこともできます。また、ファイルをピン留めして、作業を開始する前はいつでもそのマインドマップを見るようにすることもできます。

 

 

3. 新しくなったガントチャート

プロジェクト管理では、作成したマインドマップをガントチャートに落とし込むことが頻繁に必要となります。XMind 7 では、ガントチャートにタスクを直接追加したり、ガントチャートでタスクの開始/終了日、担当者、優先度と進捗を直接変更することが可能になりました。さらに、ガントチャートの画像および PDF へのエクスポート、および印刷が可能になりました。

 

 

4. 情報カード

XMind 7 では、新しくできた情報カードで、表示したい詳細情報が選択可能になりました。この情報カードで、ラベル、注、ハイパーリンク、およびタスクの表示/非表示が設定できます。情報カードは、トピックのすぐ下にあります。

 

 

5. コメント

XMind マインドマップ上であなたの意見をコメントしたり、チームメンバーにコメントを追加してもらって、意見交換しましょう。XMind 7 では、マインドマップにコメントが直接追加できるコメント機能ができました。マインドマップを直接変更するのではなく、思ったことをコメント機能に追加して、マインドマップをチームで仕上げていきます。

 

 

6. 吹出し

吹出しを使うと、一風変わったカタチでテキストを追加できます。XMind 7 では、吹出しはただの形状ではなくて、トピックに実際に添付することができます。また、サブトピックを追加することもできます。

 

 

 

7. アウトラインのエクスポートと印刷

マインドマップ全体の概要を俯瞰するために、マインドマップのアウトラインをテキスト、PDF、MS Word ファイル形式へエクスポートできるようになりました。時短と生産性の向上を同時に叶える新機能です。アウトラインを印刷すると、マインドマップ上のトピックおよびサブトピックがツリー形式に並んだ一覧となり、アイディアが可視化されます。

 

 

8. 複数ページの印刷

大きめのマインドマップでも、複数ページに渡り簡単に印刷できるようになりました。マインドマップ全体を複数枚に分けて印刷した後、ページを繋ぎ合せると、マインドマップがキレイに再現されていることがわかるでしょう。さらに、マインドマップを縦、または横向きに複数ページに渡って印刷できますので、ポスターのような大型のマインドマップとして印刷して壁に貼ると、より一層効果的にアイディアを可視化できます。

 

 

9. タイムライン

XMind 7から、タイムラインと言う新しい構造を導入いたしました。イベントを時系列で表示して、主題のトレンドを知りたい時に大変便利です。さらに、チームメンバーがプロジェクトのマイルストーンをトラックして、タイムスケジュールを把握する時にも使えます。

 

 

10. 新しい 10 のテーマと 10 のフォント

XXMind 7 に、10 の新しいフォントが追加されました。マインドマップに使用するフォントが印象を決めることがあります。また、マインドマップを別のパソコンで開いた時、使用したフォントがそのパソコンにないとがっかりしますよね。フォントはすべてオープンソースおよび各プラットフォーム共通ですので、Mac や Windows によってフォントが変わってしまうようなことはありません。さらに、新しいテーマを 10 個追加いたしました。

 

XMind 7 新機能

  • デザインを一新したユーザーインターフェース
  • 新しい、”ホーム パネル”
  • 新しくなったガントチャート
  • 情報カード
  • コメント
  • 吹出し
  • アウトラインのエクスポートと印刷
  • 複数ページの印刷
  • タイムライン
  • 新しい 10 のテーマと 10 のフォント

主な改良点

1. Biggerplate.com で共有
2. インスペクタ ビュー
3. トピックを列として使用するもう一つのマトリックス(構造)を追加
4. ガントチャート内のタスク情報(開始/終了日、担当者、優先度および進捗)の表示、編集
5. ガントチャートの画像および PDF へのエクスポート
6. ガントチャートの印刷
7. 画像、PDF、および SVG へのエクスポート/印刷時の、[展開/折りたたむアイコンの非表示] オプションを追加
8. ワークブック全体の Excel へのエクスポート
9. 注のウィンドウの、すべての注を表示
10. スタイルのコピー & ペースト
11. 新しい Window メニュー
12. タスクの作業日の計算
13. マップショット時のサイズヒント表示
14. 新しいトピックの形状:円、平行四辺形、クラウド
15. 新しい囲みの形状:ポリゴン、円滑なポリゴン
16. 壁紙のパターン
17. デザインが新しくなったカラーパターン
18. 複数枝のカラーのための新しいカラー一式
19. 詳細フィルタービューの担当者オプションを追加
20. マップの同じマーカーを削除
21. トピックのマーカーをすべてクリア
22. 画像、添付、音声メモの [名前を付けて保存] オプションを追加
23. URL/メールの自動削除
24. Microsoft Project 2010 ファイル形式へのエクスポートに対応
25. テーマビューのリアルプレビュー
26. その他多数の小改良

バグ修正

1. Excel へのエクスポート時、タスク情報が正常にエクスポートされない問題を修正
2. 設定で、Web ブラウザを選択している時、Ubuntu で XMind がクラッシュする問題を修正
3. エクスポートした SVG ファイルが正常に表示されない問題を修正
4. マップを印刷する時、文字が欠ける問題を修正
5. 囲みのタイトルテキストが長すぎる場合、囲みが正常に表示されない問題を修正
6. Excel へエクスポートする時、フローティングトピックのサブトピックがエクスポートされない問題を修正
7. XMind.net からパブリックマップをダウンロードした後、マップのタスク依存性が消える問題を修正
8. 注のビューで “CTRL+I” を押すとテキストが消える問題を修正
9. Word へ正常にエクスポートされない問題を修正
10. XMind が処理中に急に停止させると暗号化が効かない問題を修正
11. ドリルダウンモードでトピックの構造が変化する問題を修正
12. Mindmanager ファイルをインポート時、注の画像が消える問題を修正