先月28日、世界はAppleからもう一つの衝撃を受けました。それはiPadでした。 Twitterでは、Facebookでは、またブログなどでは、iPadは多くの人に語られています。その特性を収める唯一の言葉は「アメイジング」と言うべきです。 iPadは、素晴らしいアイデア、形、デザイン、そして素晴らしい哲学を持っています。

 中に一番大切なのは、われわれもすごく共感をもっているChurk Freyのブログに書いたように、「iPadとは驚くほどクールなマインドマッピングができる!」ことです。

 多くのアンケートが示すように、人々の創造的なことを行う時、例えば、マインドマッピング、計画、ノートの取り方には、最初でもっとも重要なツールは、やはりペンと紙なのです。たとえ目の前に高パフォーマンスのコンピュータがあるとしても。これまで、XMindの友達とのコミュニケーションを通して、ヘビーユーザーもまだ紙でもマップを描画するが好ましいと知っています。 私たち人間の指を使うこと慣れていますから。

 iPadは全く異なっている!同じタッチのiPhoneおよびiPodですが、マインドマッピングソフトウェアに向いていない理由は、自身のサイズの限界に間違いません。Macとネットブックとも違います。他のタブレットPCとも違います。これは、新しいブランドのプラットフォームです。「ゲームチェンジャーだ!」というべきではないでしょうか。

 XMindはiPad向けのXMindの開発計画を始めました。これは新ただブランドです。これまでのものと全く違って、新しい物作りとなります。もちろん、シンプルに使える、パワフル、豊かな人間性、そしてフレンドリーは、従来通りのキーワードとなっております。iPad向けの最初のマインドマッピングソフトウェアではありませんが、世界で最高のマインドマッピングソフトウェアにならなければならないと信じております。

 iPadでのマインドマッピングについてアイディア(質問・要望・リクェスト)があれば、ipad@xmind.netまでお気軽にお問い合わせください。 お楽しみにしております!